Love Lab Kenoぴ~ 

天国のたあちゃんが見守る ゆるりんの子育て日記♪

Category: ゆるりん

ピーマンと東北旅行 

2016/09/25 Sun.

9・25      9月22・23・24日の三日間、ピーマンとツアーで東北に行ってきました。
         県営名古屋空港を出発して、FDAで花巻まで約一時間、そこからバスの旅が始まります。
         まずは一番遠い青森から・・・・・
    
    青森1
      青森ねぶたの模型

    青森2青森3

     青森伝承工芸館で昼食の後、津軽三味線の演奏を聴きました、生で聞く「じょんがら節」はすごい迫力でした。
        
              その後・・・奥入瀬渓流を少し上流に歩いてからバスで十和田湖に行きました。

    
    青森6
    TVでよく紹介される奥入瀬は、とってもきれいなのですが、あいにくこんな写真しかまともに映ったのがなく・・・
    
      私たちのように、流れの美しさを見るためには、下流(青森)から上流(十和田湖)に向かって歩くほうが
      迫力ある流れを見ることができます。国立公園なのもありますが、間違ってもけのぴ~が泳ぐことができない
      早い流れです。(たぶんけのぴ~と一緒にいたらドボンを阻止するのにメッチャ疲れたと思います) 

    青森5
     高村光太郎作「乙女の像」

        東北旅行3
         十和田湖
  
      なぜか小学校の時に習ったマスの養殖に成功した「和井内貞行」さんの名前を覚えていた自分にビックリ!
         

    1東北のウマウマ

        1日目のバス走行距離は、322km。 もちろん途中のSAで燃料補給(私の)は怠りませんでした。

        宿泊は、湯瀬温泉の「和心の宿 姫の湯」 夕食後に語り部の方言たっぷりの昔話を聞いて、ほっこり♪

23日は、八幡平(はちまんたい)・大沼から日本一深い湖の田沢湖へ~~

         東北旅行2
          湿原をバックに
    秋田1秋田2
    自生している「とりかぶと」                   竜胆

             秋田5
                硫黄のニオイがすごかった

   
    秋田3
      田沢湖の辰子姫の像(金ぴかすぎてイマイチ)

         東北旅行4

      秋田と言えば「秋田犬」売店に秋田犬が三頭いました。とても大きくおっとりした感じで、ほかの観光客が
      「可愛い♪」を連発。私は小さな声で「うんにゃ!ケノのほうが可愛い」と親バカ発言をしておりました。
      (檻にピントが合ってしまい写真が撮れなかったので、証拠をお見せすることができませんが・・・・)

                      その後角館に移動して昼食後武家屋敷を見学。
   
     秋田4
     下級武士の家 

     ここで、秋田とお別れするので、他県では買えない「いぶりがっこ」(燻製のたくあん)を買ってきました。
      角館を出発し、仙台の奥座敷「秋保温泉」まで、長距離の移動です。途中のSAで前沢牛の串焼きか、
      ソフトか迷って、結局ソフトを食べました。これは500円と少々高めのものでしたが、味は濃厚で美味しかった。
      ヤッパ、疲れたときはスイーツです♪

       この日の走行距離、な・なんと、414km。。。さすがに秋田から仙台は遠い!腰が痛くなりました。。。

           宿泊は、秋保温泉の「篝火の湯 緑水亭」 食事もお風呂もおもてなしも最高でした。

24日は、山形県、天童の観光果樹園でぶどう狩り♪
      4種類のブドウを食べました。山形は、ラフランスやサクランボは有名だけど、ブドウまでも栽培していることに
      ビックリ。。地元愛じゃないけど小○の巨峰のほうが美味しいよね♪・・・と、ピーマンと言っておりました。
      (文句の多いコンビでごじゃります)


    山形観光農園
      ブドウはまあボチボチだったけど、ブルーベリーノシェイクは美味しかった。

    その後、立石寺(りっしゃくじ)方面へ移動し、対岸より眺めました。 なんといっても立石寺奥ノ院まで行くのに、
    階段を1000段強も登らなくてはいけないので対岸からの見学。。。遠くから手を合わせましたが
    御利益があるのかどうか・・・・   
  
            立石寺は、俳人 松尾芭蕉が 「 閑かさや 岩にしみいる 蝉の声」と読んだお寺です。

    
    立石寺

 
         東北旅行6
           対岸より立石寺をバックに

      
      山形を後にし、再び宮城へ・・・・次は松島。。。東北自動車道を北上するわけですが、高速道路の右手側が
      仙台平野。。。震災(津波)の爪痕がいたるところにあるそうですが、ガイドさんの説明を受けるまでは、
      よそ者にはわからないくらい復興していました。(もちろんまだまだ、時間がかかるようですが・・・)

            松島では観光船にも乗りました。写真は撮ったのですが・・・(この美しさはとてもあらわせない)
    
    松島

 
         東北旅行1

        松島は、無人島を含めたくさんの島があり、外海側に住む人々は被害が甚大だったそうですが、
        小さな島々が消波ブロックの役目を果たし、波の高さも1、5mくらいに抑えられたそうです。。。
        それでも平野部は、波による塩害のため数年はお米を作ることができなかったみたいです。
        現在はどこの田んぼでも稲が立派に実っていて、刈り入れもそろそろ始まるころでした。
        
        私たちが目にしたところは、震災の被害がそれほど大きいところではなかったのかもしれませんが、
        生活する人々は、確実に前を向いているような気がしました。
 
        その後宮城とお別れし、平泉(岩手)へ~~。今回の旅行で一番行きたかったところが「中尊寺」

     岩手1
         金色堂内部は撮影禁止なので、外観だけ

           奥州で栄華を誇った藤原氏の御遺体(首だけのものも)副葬品を収めた金色堂は少し色あせては
           いるものの素晴らしかったです。。。
         
         東北旅行5

       
               東北旅行7
           
                      ここで、東北の観光は終了し、空港へ向かいます。
  
                            最終日の走行距離も300kmくらい。。。

    東北のウマウマ2

       今回も内容が充実していて楽しい旅でした。なぜかこの歳になるまで、踏み入れたことがない東北地方。
       お国言葉も味があって、聞いていてほっこりしました。 名古屋弁のきたなさを痛感した旅でもありました。
                      (こんなお喋りな私でも、無口になりましたがな。。。)

                           今度はどこに行こうかな~~~

               これで東北旅行記は終わります。最後までお付き合いありがとうございました。

      ホントのホントに最後になりますが、たあちゃん時代からのお友達、モモちゃんが、天国に旅立ちました。
                  また天国がにぎやかになるけど、こっちは寂しいよ~~~~
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tarokeno.blog.fc2.com/tb.php/281-45da8020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03