Love Lab Kenoぴ~ 

天国のたあちゃんが見守る ゆるりんの子育て日記♪

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: ゆるりん

ゆるりん&たろ父のヨーロッパ旅行記2 

2015/05/22 Fri.

5・22               二日目(11日)は、夕方にブルージュへ~~~

         2ベネルクス旅行記

 
            またしても左右に牧草地(放牧ちうの牛・馬・羊)を見ながらブルージュへ移動。。。
            ホテルにチェックイン後、市街を添乗員さんに案内してもらいました。。。
           
         ブルージュ8

         ブルージュ9

              中世の街並みがとってもステキで、どこを撮ってもみんな絵になります。。。

         ブルージュ2
                  私たちがこの景色の中に入ると、全然絵にならないけど・・・・・
         ブルージュ7
                       夕方の写真(感度を頻繁に換えました)

              ブルージュ4
             夕飯・・前菜の「トマト・オ・クルヴェット」メインはポークだったけど、撮り忘れ


              ブルージュ1
              二日目の宿泊もルクセンブルクと同じ系列のホテル。。。広いベッドで

              ブルージュ5
    
           ヨーロピアンブレックファーストだと、パン&コーヒー程度だけど、ここもアメリカン
           ブレックファーストで、ビュッフェスタイルなのでお腹いっぱい食べました。
           13日の午前中はフリータイムなので、街中を散策したり観光船に乗ったりしました。

         
         ブルージュ11
             マルクト(マーケット)広場

         ブルージュ6
             
         ブルージュ3
           ココから船で運河めぐり♪

         ヨーロッパ旅行と言えば、お水の確保とトイレ!! 毎日お水確保に必死でした。。。
         お水は、ユーロ高はもちろんですが、物価も高いので、ペットボトル一本2.5ユーロ。。。
         トイレも有料のところが多く50セント。。。 しかもツアーなので、時間との闘いでした。

         それでもやはり、中世の街並みは魅力的なので、機会があったらブルージュはもう一度
         行ってみたい街です。。。 ホントいいところだよ~~

              次の目的地は「フランダースの犬」の舞台となったアントワープ。
                      約一時間半のバスの旅です


         アントワープ1

                            到着後まずは昼食。。。
         
         アントワープ2アントワープ4
             
              アントワープ3
               フランボワーズのビール

         アントワープ 12アントワープ 13

         ベルギーは「地ビール天国」といわれ、醸造法や生産者の違いなど、様々な種類の
         ビールがあります(約1500種類くらい)私が飲んだのは、果汁が入ったビールでしたが
         ビールが苦手の私でも美味しく飲むことができました。(ドイツ人に言わせるとベルギービールは
         ビールじゃないそうです )
         
              昼食後に現地日本人ガイドさんの案内でアントワープ市内を散策。。。

         アントワープ8

         アントワープ9
             やはりココも中世の街並みですが、一階部分は近代的なお店が入っています。。  
               

                  アントワープ5
                      ノートルダム大聖堂の前で現地ガイドさんと
                      とっても個性的な人で、本業はミュージシャン


         このノートルダム大聖堂の中には「フランダースの犬」のネロ少年が見たくてもお金がなくて
         見ることができなかった、あこがれのルーベンスの絵があります。

                  アントワープ6
                    聖母被昇天

         アントワープ 10 アントワープ 11
         キリスト昇架                      キリスト降架

                   
                     あのアニメのラストシーンは何回見ても泣けますね。
       
        でも、添乗員さんからアニメは原作に忠実に作られたわけではなく、イギリス人が書いたもの
        なので、アントワープの人はそれほど思い入れがないお話だということを聞いてガッカリでした。
        「フランダースの犬」の像も、日本人観光客が訪れるようになったから作られたそうです。。。
                
        お話を聞いてがっくりすることも多かったけど、本物のルーベンスの絵を見ることができて
        感激でした。。。        
          
        ココで、アントワープとお別れし、アムステルダムに移動です(約2時間半のバスの旅)
     
         ベルギー(カトリック)は美食の国と言われ・・・オランダ(プロテスタント)は粗食の国と
         言われていますが、どんな食事が出てくるのか???ワクワクで向かいました。。       
                 
                
               
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

わ~い♪

お帰りなさいませ^^
この間お話ししててすっかり北欧の旅と思ってマミー(笑)
いやぁ、やっぱり春から初夏のヨーロッパは一番旅するにはグッドだね!

街並みが懐かしい^^
手をあまり加えてない町の部分はやはり石畳みのままが多い!
歩きにくいけど風情ありだよね♪

次回も楽しみ^^

Cocoa Mummy #YG9ONXHE | URL | 2015/05/23 17:03 - edit

Cocoa Mummyさん

ただいま~~でごじゃります。

ヨーロッパ直行はメッチャつかれるから、ヘルシンキ経由が
一番楽かも。。。 
どこもステキな街並みでとってもメルヘンチック♪
こんどは、北欧に行ってみたいよ~~

ゆるりん #- | URL | 2015/05/23 22:27 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tarokeno.blog.fc2.com/tb.php/243-7aec06ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。